FC2ブログ

星に願いを

2016年8月RIO オリンピックの暑い夏。
あみら15歳 高校受験の暑い夏。

あみらからのメール
これから塾の合宿に行ってきます。
合宿に行かせてくれてありがとう。頑張ってきます。

あみらは将来、宇宙の仕事がしたい NASAで働きたいという。

私もあの星にあみらの希望を描いて15の夢を見せてもらおう。


A-1133 カボッションガーネッットスターダイヤリング   ヴィクトリアン  イギリス   ¥380,000
                                                               すみれ

Stanley Hagler スタンレー・ハグラー


Stanley Hagler
スタンレー・ハグラー (1923年~1996年)
彼は、1940年代にミリアムハスケルの工房でデザイナーとして働いています。

私は、何人かのデザイナーの歩みを調べるにつれ人の出会いに運命を感じます。
ハグラーはミリアム・ハスケルに出会いその後スワロフスキーに出会うのです。
それは、工房であったり、会社であったのかもしれませんが、ハグラーの人生は、この二人が、切り開き導いたといっても過言ではありません。

ハグラーは、1953年には、独立し独自のジュエリー製作に取り組みます。
その頃シャンデリアで名の知れたスワロフスキーがファッションデザイナーとジュエリーのクリスタルパーツを作ります。
また優秀なデザイナーを見出すためにスワロフスキーデザインアワード コンテストを始めます。
この写真は、ハグラーが1968年スワロフスキーデザインアワードを獲得した時のものです。
その後彼は、11回賞を獲得します。

IMG_9989_convert_20160613151643.jpg 

彼の作品は、手作りのワイヤーワーク、大胆で精密、そして身に着けたときの効果を熟知していると思います。
勿論瞬く間に彼の作品は、人気を博していきます。
IMG_9980_convert_20160625165925.jpg

ヴェネチアンガラス、スワロフスキー、ボヘミアンガラス。。。彼もまた貴石を使わずガラスパーツを使ったコスチュームジュエリーをジュエリーとして不動のものにした人でした。

IMG_9987_convert_20160625170002.jpg

B-2006   ハグラーブローチ                  65000円
B-880   ハグラーイヤリング                 46000円  
すみれ

Elsa Schiaparelli  エルザ スキャパレリ

Elsa Schaparelli (1890-1973)
エルザ スキャパレリ

父は、王立図書館館長を務め東洋語学者 母は、貴族出身で恵まれた家庭に育つ。
1914年ロンドンへ遊学、ケルロル伯爵と結婚。夫の仕事でニューヨークへ、女の子を一人授かるがその後離婚。
ファション関係の仕事に就きパリへ。
1930年には、ブティックをオープンしサルバドール・ダリ、ジャン・コクトーと知り合う。彼女がモード界のシュールレアリストと言われるようになったのは、彼らとの互いの影響と思われる。機会があれば見て頂きたい。シンプソン夫人が着たロブスタードレス。
シユーハット、ボディの形の香水瓶。 スキャパレリは、インスピレーションをすぐ形にしている。恐れもなく自分の感性を信じて。
ファッションとアートの融合と言われています。スキャパレリの作品は、貴族や女優達に絶賛される。

IMG_9963_convert_20160602163407.jpg
スキャパレリもジュエリーを身につけてトータルファッションの完成と考えていた。ジーン・シュランバーゼーをデザイナーに加えジュエリーを作る。
スキャパレリの帽子の箱にジュエリーをのせてみた。ショッキングピンクは、スキャパレリの代表的な色である。女性は、自分の色をもっと知るべきだとスキャパレリは、言っている。とても色彩を大事にしていたのだと思う。

ヴィオレッタにもスキャパレリのジュエリーが入ってくることがある。このネックレスとイヤリングのセット パーツの色が変わったりラスターをかけていたりしています。
首元や耳元が、照明や日の光で表情が変わるよう計算されています。
スキャパレリのジュエリーは、色、大きさから派手になると思われるでしょうがただ華やかなだけでは、ありません。
小さなジュエリーではありますが不思議な落ち着きと気品があるのです。

そう彼女は、シックと気品を知っっていたのです。そのうえで作れる大きさであり色彩です。
幼少時代裕福な生活で身に付いている事が基にあると思います。奇抜なデザイン、クルクル変わる色彩なぜそこにシックと気品を感じるのか、スキャパレリのドレスを着たシンプソン夫人の写真を見て謎が解けました。

スキャパレリのゆるぎない独創性 
やはりスキャパレリの作品は、アートかもしれません。

IMG_9952_convert_20160602163439.jpg

B-2009  スキャパレリネックレス&イヤリング  
 アメリカ    1950年    180000円  →                      
                                                   すみれ

 
                                       

CHANEL

ガブリエル・シャネル「1883~1971」
孤児院での生活。貧しさに傷つけられた少女時代、弱さを見せない術を身に着けたちょっとへそ曲がりな少女ではなかったのかしら
裕福な少女との違い、食事 柔らかな服 白い襟 レース。。。。 心に刻む。少年であれば、カフス タイ。。。
過酷な格差 これらがインスピレーションになりCHANELのファッションの基になっているのではないでしょうか?


自立 仕事をして生活する事であり友人を得る事
恋愛  恋人達との出会いと別れ。シャネルは、彼らから財を得ることもありましたが全て失うこともありました。
自立と恋愛は精神のバランスをとるのが難しいと思うけれどシャネルは、愛がなくては、枯れ果ててしまうと思っていたようです。

成功  CHANELは、「ある朝目覚めたら有名になっていた」と言っています。35歳で世界に顧客を持つようになりました。
ライバル    ファッションのスポットライトは、時と共に照らす人物が変わります。クリスチャン・ディオールそして強敵エルザ・スキャパレリ
CHANELは、半ば引退に追い込まれます。

IMG_9998_convert_20160516155915.jpg

CHANEL 70歳
社交界デビュ―のドレスで高い評価を受けCHANELは、カムバックを決意します。
パリでのコレクション発表。CHANELスタイルの確立です。
CHANELの服は、コスチュームジュエリーがあって完成です。彼女は以前ともに仕事した金細工職人を集めます。
CHANELのお気に入りグリポア工房もその一つ。
上のペンダントトップもグリポア製。一つの金属の枠にガラスを注ぎ込む工法が特徴です。
デザインは、CHANEL。ペンダントには、CHANELのマークと刻印が入っています。

B-1924     CHANEL グリポア工房ペンダントトップ      120000円

                                                        すみれ



ワインレッドの心

消えそうに 燃えそうな ワインレッドの心を



A-1080 ガーネットカボッションネックレス  1910年頃    イギリス     550000円
E-1094 バカラPergola ワイングラス 6客セット     1937年以降  フランス     168000円
Link
Antiques Violetta

AntiquesVioletta

Author:AntiquesVioletta
横浜青葉台にあるアンティークショップ、アンティークス ヴィオレッタより愛を込めて。スタッフが日々の暮らしの中で気になるアンティークをお届けします♪

What's New!
Monthly Archive
Category
Counter
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード