FC2ブログ

私のアンティーク

 商品を、お客様に、お勧めする時は、自分の知る限りをお伝えします。
時代 素材 技法など、商品を、価値のある物としてお客様に、大事にしてほしいから。
 アンティークを、選ぶ際の価値感として、大きく分けると2種類あると思います。自分の価値、一般的な美術品としての価値。
私は、どちらも好きで、この仕事を、してるのかも知れません。そして、もうひとつ、大事なことがあります。アンティークは、心を、動かします。教えていただきたいのですが。お客様の手に渡った後、お客さまは、どう気づかれたか?
 私は、60歳までに、好きなアンティークに囲まれた生活を、目指しています。今でも私にとってアンティークは、心豊かにするもので、言葉にすると、少し違ってしまいますが、心動く物 心静める物。

 今日 ご紹介するアンティークは、1880年グラヴィールに、金彩のジャグと4客のグラスセット フランス製です。                                                     
ある日の午後、お客様に、あのグラス見せて。と云われカウンターに置くと、そっと持ち上げられ「あっ」と言われました。あまりの軽さにですが、持ってみないと分からないものです。お客様は、その価値に、持たれて気づかれたようです。年代は?どうやって?と世界が、広がっていきます。(S)
P1050702_convert_20090929182843.jpg P1050703_convert_200909291901390_convert_20090929190427.jpg







Link
Antiques Violetta

AntiquesVioletta

Author:AntiquesVioletta
横浜青葉台にあるアンティークショップ、アンティークス ヴィオレッタより愛を込めて。スタッフが日々の暮らしの中で気になるアンティークをお届けします♪

What's New!
Monthly Archive
Category
Counter
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード