FC2ブログ

紅茶で楽しむクリスマス

私達のお店、Violettaの大切なメンバーのNさん
彼女がOpenしたばかりの紅茶教室muguet de boudoir (←名前をクリックすると彼女のブログへ移動します) へ行ってきました!
IMG_2311.png
他のお教室と一味違うのは、Nさんが少しずつ丁寧に集められたアンティークの品々と共に、レッスンを体験出来る事
伺う前からずっと待ち遠しく、楽しみにしていました♫
クリスマス間近の今回は、スペシャルランチにアレンジティーが盛り込まれた豪華なレッスンです

まずスタートは、“赤鼻のトナカイ”と名付けられたアレンジティー。
丸くくり抜かれた赤い林檎がプカプカ浮かんで可愛い!!
IMG_2275[1]_convert_20131222164031
ティーは、セイロンの中でもクセがなく飲みやすいディンブラという種類。
アップルとの相性も良く、さわやかな飲み心地です。
アンティークカップとのコーディネートも素敵♫

茶葉や水色の説明を受けながら、2杯目は、そのディンブラをストレートで楽しみます。
IMG_2279[1]_convert_20131222113922
丁寧に淹れた紅茶を、シルバーポットで美しく注いでいく様子や手順に見とれてしまいます。
そしていよいよお食事タイム♫
ブラウンマッシュルームのポタージュは、本格フレンチ!濃厚なスープに香ばしいキノコの旨味。一口飲んで、皆「美味しい!」と呟いていました。
2品目の蝦夷鹿のロースト(北海道からのお取り寄せだそう!)は、
パリ焼きの赤と金彩が映えるクリスマスらしいプレートに乗って運ばれてきます。
IMG_2289[1]_convert_20131222113350
ジビエと言ってフランスの伝統的な狩猟料理だそうです。
食べ終わるとお皿中央に描かれた可憐な花が顔を見せました。
 使う食器によってその人の所作が自然と、丁寧に美しくなるのが、アンティークでいただく醍醐味と語るNさん。
説明にも納得しながら、美味しいお料理に舌鼓を打ちます。
ハンドカットのクリスタルグラスに注がれたグレープサイダーもいつしか空に…

最後はアールグレイのアレンジティー♫でサプライズ!
IMG_2298.pngIMG_2301.png
アルコールに浸したマシュマロに、火を付けてフラッべし、紅茶に溶かしていただきます。
青白い炎と、淡いブルーのアンティークカップの組み合わせ、
その名も“Noel en Bleu”!
天然酵母の味わい深いシュトーレンと共に、締めくくられました…!
IMG_2304.png
Nさん流のおもてなしには様々な工夫がちりばめられ、サプライズとサービス精神がありました。
また、ティーの美味しい淹れ方からその所作まで学ぶ事が出来、楽しくためになるレッスンでした。
レッスンに参加したことで、Nさんが、アンティークを実際に使って生活することをどれだけ大切に、愛おしく思っているのかが伝わってきました
ヴィオレッタの後輩という立場から見習いたい気持ちと、
アンティークを愛する一人として、嬉しく暖かい気持ちになった一日でした
(ミ)
Link
Antiques Violetta

AntiquesVioletta

Author:AntiquesVioletta
横浜青葉台にあるアンティークショップ、アンティークス ヴィオレッタより愛を込めて。スタッフが日々の暮らしの中で気になるアンティークをお届けします♪

What's New!
Monthly Archive
Category
Counter
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード