FC2ブログ

Miriam Haskell ミリアム ハスケル

ミリアム ハスケル(1899~1981)
コスチュームジュエリーでハリウッドの女優達を夢中にさせた人。
ハスケルジュエリーをファッションにキチット合わせると誰でもひとランク自分を上げることができます。
女優がウィンザー公爵夫人がジャクリーヌ夫人がオーダーしたくなるハスケルなのです。

このハスケルブローチも素晴らしい。デザインと作りに感動してしまいます。
パーツをワイヤーで留め、組み立てていきます。すべてハンドメイド。シードパールもガラスもです。
ハスケルは、フランク ヘスというデザイナーを見出しました。ヘスがヘッドデザイナーです。
では、誰が技術を要するワイヤーワークでジュエリーを作り上げていたのでしょう。

IMG_9953_p_convert_20160413185107.jpg

ハスケルは、ロシア系ユダヤ人としてアメリカに生まれました。
1924年に店を構えますが世の中は、不穏な方向へ動いていきます。
第二次世界大戦です。ヨーロッパのユダヤ人は、アメリカにも逃れてきました。
ハスケルは、自分のユダヤの血を隠し、逃れてきたユダヤ人を工房に雇い入れます。
そう ワイヤーワークでジュエリーを作ったのは、彼らだと思うのです。

IMG_9954_p_convert_20160413185211.jpg

誰が見るでもないのに裏の仕事がきれいでしょう。
私は、ハスケルを全部分解してワイヤーを新しいものに交換することがあります。
不器用な私には、徹夜の仕事です。
すごいと思うのです。同じ工程を辿っていくとかつての職人の几帳面さ、生きる為の真剣さを感じます。知ったからには、この素晴らしい仕事を伝えなければ誰かに話さなければと思うのです。

ハスケルは、ユダヤの血が流れていることに恐怖を感じ精神を病んでいったと言われています。残念なことに仕事が、成功し絶頂期に会社の権利を手放してしまいます。

今、Miriam Haskellというメーカーはありますがそのジュエリーは、現在作られているものであり、私の言うMiriam Haskellではありません。
                                                       すみれ

B-1895 Miriam Haskell シードパールパープルブローチ 1950年代 アメリカ 120.000円 
Link
Antiques Violetta

AntiquesVioletta

Author:AntiquesVioletta
横浜青葉台にあるアンティークショップ、アンティークス ヴィオレッタより愛を込めて。スタッフが日々の暮らしの中で気になるアンティークをお届けします♪

What's New!
Monthly Archive
Category
Counter
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード